2004〜2006年2007年
*2005年 武生 [6]*
福井県「たけふ菊人形」 NewOSKグランドレビューショー
10月21日(金)19:30〜21:00 武生パレスホテル ファンの集い

オープニングは折原さんのナレーションでOSKの紹介があり、
それから劇団員さんがひとりづつ自己紹介しながらステージに登場しました。
鈴峯ゆい
琴野まいり
音純華色
蒼音淳
桂稀けいと
平松沙理
珂逢こころ
牧名ことり
爽加凛
貴城優希
美砂まり
春咲巴香
折原有佐
陵ちはや
桐生麻耶
緋波亜紀
水無月じゅん
朝香櫻子
大貴誠
 
全員で乾杯!
 
お楽しみコーナーは「秋空にジャンプ」のダイジェスト版
大貴さん、櫻子ちゃん、こころちゃんの3人は、日舞のオープニングから
「牛若丸と弁慶」「義経と静御前」までを再現。
大ちゃんは日舞オープニングのかなめがえし(扇をくるくるまわす)の
失敗例を披露してくれました。
 
桐生さん、折原さん、貴城くん、けいとちゃんの「俵つみ唄」。
 
凛ちゃん蒼音くん(音純ちゃん)は鳴子。
 
歓談のお時間を挟んで洋舞編へ。
水無月さん、ひーちゃん、陵さんでブゥドゥからサンバまで。
ひーちゃんのブードゥーもカッコいい〜!
 
桐生さんは「ニューヨーク・ステーツ・オブ・マイン」。
本公演とはひと味違い、エキストラの皆さんが多数登場。
その後、お楽しみコーナー「やんしき節」で締められました。
 
最後は大貴さんのご挨拶があり、全員による「サンキュー・フォー・ザ・ミュージック」。
 
今回は会場の扉前に劇団員さんが並んで、お見送りをしてくれました。
 
歓談タイムのひーちゃんです。
鳴子にサインしてもらいました。
で、その鳴子をもって踊ってくれたんですよ。
かわいい〜!